--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/08/06 (Mon) 拍手コメントを見落としていました

こんにちは。ひよりです。

いきなりのタイトルなのですけれど。
私ってば、拍手コメントにずっと気づいていませんでした。
今ふと開いてみて、ビックリ仰天&どうしようかと動転しているところです。

コメントくださった方々には大変申し訳ないことをしてしまいました。
今拝見して、自分の失態と無礼に反省しきりです。
決して無視していたということではありません。

せっかくいただいた暖かいお心遣いやお声掛けや
ご質問を、そのままに無下に扱うこととなってしまいました。
大変、大変申し訳ございませんでした。

そして、お声掛けを下さったみなさま、ありがとうございました。
今とはってはどうお返事してよいものか...
現在考えあぐねています。

今後このようなことのないよう、じゅうぶん注意いたします。
大変なご無礼、お詫びいたします。

+++

今後は各記事、コメント表示設定にいたします。

スポンサーサイト

未分類 | comment(0) |


2012/07/25 (Wed) 木内志のぶさんの個展に行ってきました。

木内志のぶさんのガラスの個展に行ってきました。

「木内志のぶ ガラス展 『if』」


彼女のつくる玉、大きくて独特な、たっぷりとした曲線で描かれるフォルム、

女性らしい柔らかさとともに、ずっしりとした”安定”を感じます。

この「たっぷり感」。形をみればすぐに、彼女の作品とわかります。

覗き込めば、どこまでも遊べる、化学変化という自然の描き出す美しい世界。

彼女の描き出すその世界にはやはりどこか、女性を感じるんですよね。

何というか、言葉で現すのってとても難しいのですけれど。

尖りのなさと優しさ、深い景色の中にみえる、フワリとした柔らかさ。

そして同時にとても内省的で、どこか霞を感じる世界。

そんな空気をまとい、ひとつひとつが存在感を持って、大切に、

しんと静かにたたずむ姿、しっくりと、好きです。


+++


作品はもちろんディスプレイの隅々まで、素材・色・質感・バランス・向き・高さ…、

すべてに手を抜かない完成度の高さ。

その、ピリっとした、絶妙なバランス、気持ちよい緊張感を生み出していました。


自分の思いや感覚と、作品と、空間と。そこでちょうどよくてかつ、

最高のラインを見極めて、それに照準を合わせること。

で、それができているってことが、素晴らしいなあって。

それでも彼女は、もっとこうできた、っていう熱があって。

そして自分を省みるのであった…。


私、彼女のその姿勢や思い、実行力やこだわり、

作る者としての”結果的な生き様”について感服するし、大好きなのです。

見に来た人がパワーを受け取れる空間を作り出せてるって、すごいことだよね。


生きるもの同士。私たちは生きていかなきゃいけないから、なお。

未分類 | comment(0) |


2011/05/09 (Mon) サイト作りました。

わたくし、色々なことをしているわけですが、

このたび、極々簡単な、自己紹介的サイトを作ってみました。

お気が向きましたら、覗いてみてくださいませ。

 ■「bookjacket」 http://bookjacket.jimdo.com/

ところで来週のデザインフェスタ出店します。

ただ、蜻蛉玉ではなくて、絵画詩集&写真詩集での出店となります。

ガラスと関係なくってゴメンナサイ。


頑張ります!!

未分類 |


2011/03/24 (Thu) とんぼ玉

とんぼ玉

きれい。


未分類 |


2010/07/06 (Tue) 委託販売の件

かれこれ数年間、ボックスショップで

とんぼ玉の委託販売をしてきました。

現在も、ココにも書きましたが、2か所に納品しておりましたが、

この7月で、いったん委託販売をすべてお休みしようと思います。


事情があって、バーナーをこれまでのように

頻繁に稼働できない環境になりました。


これからは、ポツリポツリペースでゆっくり作って、

何かの市などのイベントの折に、年数回、出店をしたいなあって

考えています。


今後とも、ひよりをよろしくお願いいたします。


未分類 |


2009/12/25 (Fri) ひよりハンコ

消しゴムはんこ

ひよりのはんこを作っていただきました。

商品をつつむ紙袋に、ショップのロゴみたいなものがほしいなあと

思っておりまして、そんななか、先日の立川手づくり市で出会っちゃいました。

手づくりハンコ作家のにょけさん。


 ■にょけさんのブログはこちらです → http://nyoke.exblog.jp/


とっても素敵な方で、実際にその場で掘ってらっしゃる御姿を拝見して、

お願いいたしました!


「蜻蛉」の文字、切り絵っぽくてお気に入りです

細かい掘りで、大変だったことと思います。

ありがとうございました!!


またお願いしたいかも。今度はもうちょっと小さいやつ、玉を入れる箱に

押せるようなものを考えているのですが、小さすぎると、「蜻蛉」の文字が

大変かなあ。




次回の出店の時から、にょけさんハンコの紙袋、登場いたします♪

未分類 |


2009/12/15 (Tue) 最近のこと

こんばんは。

すっかり寒くなってきましたね。

冷えが苦手なので、冬季の野外出店はできるだけ避けたいひよりです。


日曜日に、品川てづくり市に遊びに行ってきました。

友人のkotota:maさんと、ハピスイさんが出展してらしたので楽しみに♪

お二方とも、新たなアイテムを投入してらっしゃって、

ますますのパワーアップ!!

普通にお客さんとして満喫してきました。



たくさんの刺激をいただいて、感謝です!


+++++


さて。週末は、立川の手づくり掘り出しもの市です。

今週なかごろから、寒くなるということなので、一抹の不安。

冷えは万病のもとです。


・・・なんて言いつつ、わたくし、イベント運営スタッフとして

会場におります。

作品は出せるかな??? まだ未定です。

もし出品できるようでしたら、またこちらのブログでお知らせいたします。


未分類 |


2009/10/06 (Tue)

キンモクセイ

帰り道にふと漂った香り。


ああ、ええっと、何だっけこの香り、ええとええとええと?・・・。

周りをぐるぐる見渡して、見つけました。

キンモクセイ!!


ああ、もうそんな時期になったんだね。

キンモクセイの香りを忘れていた自分がいて、それに一番驚きました。



香りとともに流れるこの季節、

香りとともに、記憶に残っています。

キンモクセイが開く時期になると、ダイジェストのように、

さまざまな記憶が呼び起こされます。



なんでもない景色でも、そこに香りがあるだけで、

その時に見た、なんでもない空の色や

風の冷たさまで、脳内にしみこんでいくようで。

人の脳って不思議ですねえ。



今年の記憶は、どんな色で残っていくかしら。



つぼみの時期は、ひそやかに、しとやかに、

麗しい。

今はほのかな香りを楽しみましょう。


素敵な秋をおむかえください。


未分類 |


2009/06/14 (Sun)

手づくり蜻蛉玉ひより

とんぼ玉と、ピアス数点、高円寺Too-Ticki様に納品いたしました。

只今、玉造り熱が上がっております!


手づくり蜻蛉玉ひより


未分類 |


2009/03/19 (Thu) 「ひより」 のゆらい

「日和」という言葉は、何かを行うのに適した、おだやかな晴天をさすそうです。

素敵な言葉ですね。


穏やかな、あたたかい日差しと、澄んだ青空が、大好きです。

玉づくりに向う時のこころは、このようにありたいと、

「ひより」という名前を選びました。



はじめたばかりのときの、「おもしろがって」「楽しんで」いく、

pureな気持ちを、大事にしながら、

ガラスに、表現に、そして自分自身にも、真摯に向き合っていきたいと思います。

未分類 |


2008/08/21 (Thu) ひよりのおもい

火の中でガラス上に現れる自然の軌跡や流れは、無限の美です。

現れては消え現れては消え、玉の表面で、 無常に変わり続ける自然の変化。

そのひとカケラが、ここにあります。


人間も動物で、地球上の自然の一部です。

そのちっぽけな人間も、偉大な「自然」を持っています。

このガラスの中にも、偉大な「自然」が現れます。


動き変化を続けるガラスと向き合うなかで、新たな自然との出会い、そして

自分なりの表現をさがして、研究と実験の日々です。

未分類 |


2008/08/21 (Thu) ブログ始めました。

”ひより”ブログ始めました。

よろしくお願いいたします

未分類 |


| TOP |

プロフィール

ひより

Author:ひより
蜻蛉玉ひより、制作者のサイトはこちら
→ ■■bookjacket■■

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。