--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/09 (Thu) 蜻蛉玉ピアス

とんぼ玉ピアス

・とんぼ玉
・チタンフック使用

+++

とんぼ玉ピアス

・とんぼ玉
・チェコビーズ
・メタル金具(メッキ)使用

+++++


高円寺「Too?Ticki」さまに納品いたしました。

ピアス | comment(6) |


<<星に願いを | TOP | とんぼ玉ネックレス>>

comment











管理人のみ閲覧OK


よろしくです 

谷・根・千  ホームグランドです

もしかして 寺内勘太郎???? 石屋さんの側?

もとは 千代田線の駅で 練馬に都落ちです

姉が 根津に 存命です

ビルダーが嫌いで ソース引っ張って コピペで作ったHP。 
70に近い 爺さんが なにやってるんだって 皆様に笑われます お粗末ですが 見てやってください

谷中は 店先に展示してあるんですか???
その内 寄ってみます

今後ともよろしく お願いいたします

2009/04/12 18:26 | よ志坊(加藤 嘉幸) [ 編集 ]


◎よ志坊さん 

こんにちは。コメントありがとうございます。

石屋さんのそばでしょうか??
まだ谷中の地理に詳しくなくて、駅から間間間までの道のりしか把握していません(^^ゞ
今度見てみます。

毎週店頭に展示しているわけではないのですが、
私の気まぐれで、月曜に不定期におかせていただきたいと思っています。
次回置くときには、またココでお知らせいたします。

ホームページ拝見いたしました。
タグ打ちなさっているのですね。素晴らしいですね!
私はソフトの力をかりないと、HP作れません~。

よ志坊さんのシルバー作品が好きです。
冷たい素材が、やわらかい曲線を描くことで
とても柔らかいイメージになりますし、
それでいて何というか、素材が金属だからか、
大変力強い「塊」に感じます。

また遊びに伺います。

2009/04/13 01:40 | yasshie [ 編集 ]


よろしくです 

間間間 わかりました。

日暮里駅から 左に折れ すぐ右に 銅菊??さん
細工やさんがあります 今でも仕事なさってるかは不明ですが  此方の銅水盤の 打ち出し 素晴らしかったです。

間間間から ちょっと先にを 右に折れ 森田桐箱やさん(茶道具) この先代が 江戸纏を作っていました  チョコチョコ覗いて 私も覚えさせていただきました。

私も、かれこれ 修理と製作で20本ほどになります

 私の職人根性 この辺からです
小僧で入った 町工場は 尾久でした ここで工作機械を覚え 親方が昔の銀物師で 銀細工を覚えました  千駄木で実家が町工場を・・・ 千代田線の立ち退きで 練馬に越してきました。
身体を壊して 現役リタイヤ  細々年金暮らしです(*^。^*)

心臓君のご機嫌伺いながら  手作り楽しんでます

冗談抜きに  時間作って 品川の方に拝見させていただきに参ります

よろしくお願いいたします。 

2009/04/13 08:40 | よ志坊(加藤 嘉幸) [ 編集 ]


◎よ志坊さんへ 

こんにちは。

日暮里は、古い町並みがのこされていて、しっとりとした雰囲気、素敵ですね。
銅水盤というと、花器でしょうか。
私はお花も趣味なので興味あります。

茶道具、桐箱・・・、ゆっくり時間をとって歩いてみると、素敵なものに
たくさん出会えそうですね。
次回、間間間に出かける時には、時間にゆとりをもって、
周囲を散策してみようと思います♪
素敵な情報をありがとうございました。

細かな手仕事、すばらしいですね。
ホームページの更新、楽しみにしております。
私も、蜻蛉玉、ずっと長くつづけていけるとよいです。

品川に足をお運びくださるとのこと、ありがとうございます。
その時にお会いできるのを楽しみにしております。

晴れるとよいですね。
もし雨でも、また6月か7月に出店したいと思っておりますので、
雨が降ってしまった時は、またその時に・・・。

2009/04/13 11:21 | yasshie [ 編集 ]


よろしくです P3 

その他にも 谷根千には  楽しいお店残ってます
趣味人倶楽部の マイフさんが 一度案内しろって言われてます。

残り少ない本当の庶民の町です  ゆっくり散策なされると 楽しいですよ  根津権現様の 鳥居をくぐって 左の池の玉垣に 私のおやじの 名前が残ってます  もう一度 千駄木には 住んでみたいんですが 夢ですね

浅倉彫塑舘 昔は ランの綺麗なところでした
きょうこさんの代になって 残ってるんでしょうか
きょうこ先生とは  昔、フジサンケイグループの広告大賞で 仕事もしました

懐かしいです

反対側(文京区) 旧町名 林町には 高村光雲の彫り物の有る 子供神輿が 現存してます

洒落た お食事なさるなら 動物園の裏門の近くで
鷗外莊 何人か集まっての会食なら 最適です

やっぱり 懐かしいです

2009/04/13 12:17 | よ志坊(加藤 嘉幸) [ 編集 ]


◎よ志坊さん 

こんにちは。

谷中は、その街並みからか、外国の方が多いように感じています。
観光でいらっしゃる方が多いのですね。
聞くところによると、土日は他県から訪れる方も多いようです。
今度ゆっくり、散策してみます♪

朝倉彫塑館、ランが咲いていたのですね。
前を通りますが、中に入ったことはありません。
鴎外荘も、名前を聞いたことがあります。
水無月ホテル、鴎外荘でしょうか。
明治の文学とともに、散歩したい趣ですね。

2009/04/15 12:06 | yasshie [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ひより

Author:ひより
蜻蛉玉ひより、制作者のサイトはこちら
→ ■■bookjacket■■

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。